オーストラリア対シリア戦スタメン予想!ネット放送キックオフ時間

sportsnavi.com

どーも!さとだいです!

日本代表チームは8月31日に行われたW杯アジア最終予選対オーストラリア戦に勝利し、無事にW杯本大会への出場権を獲得しましたが、あの試合で敗れたオーストラリア代表がその後どうなっているか、気になりませんか?

日本代表チームが予選最終戦でサウジアラビアに負け、その結果オーストラリア代表チームはグループBの3位となり、プレーオフを戦うことになったんです!

相手はグループAの3位シリア代表チーム。

アジア地区プレーオフ「オーストラリア対シリア」はまさに両チームにとって「絶対に負けられない戦い」!

北中米・カリブ海地区との大陸間プレーオフ進出をかけた、この試合はサッカーファンならずとも大注目の一戦となりますよ!!!

W杯アジア地区プレーオフ「オーストラリア対シリア」ネット放送予定

では、この大注目のカードをどうやって見ることが出来るのか、ご紹介しましょう!

この試合、仮にテレビ放送がなかったとしてもニコニコ動画の生中継で見ることができます!

ニコニコ生放送を使用する為には、まず会員登録が要必須!!

アカウントをお持ちでない方は会員登録をしてみてください。

ニコニコ動画でアジアプレーオフを快適に見る方法

スポンサードリンク

W杯アジア地区プレーオフ「オーストラリア対シリア」キックオフ時間

W杯アジア地区プレーオフの日程、キックオフ時間は以下の予定となっています!

第1戦 10月5日  シリア対オーストラリア (シリアホーム) キックオフ時間(日本時間)

第2戦 10月10日  オーストラリア対シリア (オーストラリアホーム) キックオフ時間(日本時間)

第2戦は日本と時差のないオーストラリアで行われるので、平日とはいえ生放送で観やすい時間にキックオフされますが、問題は第1戦ですよね。

平日の深夜とはいえ、やっぱりリアルタイムで熱い戦いを観たい!という方もきっと多いのでは?

翌日のことを考えると実に悩ましいところですが、、やっぱりスポーツは生観戦が最高!!どちらのチームが大陸間プレーオフ進出を勝ち取るのか?是非見とどけてみてください!

ニコニコ動画でアジアプレーオフを快適に見る方法

W杯アジア地区プレーオフ「オーストラリア対シリア」のスタメン予想

では、この運命のプレーオフ「オーストラリア対シリア」戦のスタメン予想をしてみましょう!

まずは、オーストラリア代表の最新メンバーからおさらいしてみます!

GK

ミッチェル・ランゲラク(シュツットガルト)

マシュー・ライアン(ブライトン)

ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

DF

ミロシュ・デゲネク(横浜FM)

ライアン・マッゴーワン(貴州智誠)

トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧)

アレックス・ガースバック(ローゼンボリ)

ブラッド・スミス(ボーンマス)

ベイリー・ライト(プレストン)

スピラノビッチ(杭州緑城)

MF

マーク・ミリガン(メルボルン・ビクトリー)

トム・ロギッチ(セルティック)

ジャクソン・アーバイン(バートン)

マッシモ・ルオンゴ(QPR)

アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)

ムスタファ・アミニ(オーフス)

FW

ティム・ケーヒル(メルボルン・シティ)

ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)

トミ・ユーリッチ(ルツェルン)

ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

ロビー・クルーズ(ボーフム)

マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)

アワー・メイビル(パソス・デ・フェレイラ)

このメンバーの中で注目するべき選手はFWのマシュー・レッキー。所属するドイツのヘルタ・ベルリンでは日本代表の原口元気選手とチームメイトです。

アジア最終予選最終戦となった対タイ戦でもゴールを決め、ドイツ・ブンデスリーガでも現在得点を量産して好調さをアピールしています。

また、DFのミロシュ・デゲネクは横浜Fマリノスの最終ラインに欠かせない選手として、マリノス好調に大きく貢献。対日本代表戦では出場機会はありませんでしたが、その実力は折り紙つきです。

そしてなんといってもFWのティム・ケーヒル。この選手には日本代表も何度も悔しい思いをさせられてきました。とにかく、決定力のあるストライカーです。ベテランとはいえ、必ず活躍の場面が訪れるはずですよ!

つぎにシリア代表の最新メンバーをおさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

GK

アリ・レザ・ビランヴァンド

イブラハム・アルマー

DF

ミラド・モハマディー

アフマド・アル・サーリフ

モルテザ・プーラリガンジ

モアヤド・アル・アジャン

モハマド・アンサリ

アラー・アル・ジュプリ

ラミン・レザイーアン

ハディ・アル・マスリ

MF

エフサン・ハジサディ

マハムード・アル・マワス

アリ・カリミ

テイマー・ハジ・モハマド

アシュカン・デジャガ

ザヘル・アル・ミダニ

FW

メフディ・タレミ

オマル・ハルビン

アリレザ・ジャハンパフシ

オマル・アル・ソーマ

サルダル・アズムン

ギラスモハマド・アル・カティブ

このメンバーの中で最注目選手は、FWのオマル・アル・ソーマ。サウジアラビアのリーグでゴールを量産しているこの選手は、長い間シリア代表からの招集を拒否してきた選手です。しかし、4年ぶりに代表に復帰した最終予選最終戦対イラン戦では終了間際の同点ゴールを挙げ、シリア代表をアジア地区プレーオフに導きました。

また、MFのマハムード・アル・マワスも注目選手です。ユース時代から「神童」とも呼ばれ、シリア代表のシンボルともいうべきこの選手の高いテクニックはオーストラリア代表にとって脅威となるでしょう!

オーストラリア代表は、巧みなパスワークでボールを保持しゲームの主導権を握りながら戦うチーム。一方シリア代表も6月のキリンカップで日本代表と引き分けた実力のあるチームです。

実力的にも拮抗したチーム同士の戦いでは、期待されるストライカーがいかに得点できるかがカギになってくるはずです!

まとめ

試合はニコニコ生放送で視聴可能!

日程は10月5日、10日の2試合。ホーム&アウェイ方式で!

両チームストライカーの活躍がカギ!

オーストラリア対シリア戦に関しては以下の記事も参考にしてくださいね!

どーも!さとだいです! 今日もとっておきの、「ここだけの」ネタ、いっちゃうよ! つい先日、日本代表がオーストラリアを埼玉...
スポンサーリンク
さとだいのここだけのゴシップ




さとだいのここだけのゴシップ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする