ビバリー(Beverly)はアリアナ・グランデが公認の歌手!画像や曲の歌詞は?

modelpress.com

どーも!さとだいです!

今日もとっておきの、「ここだけの」ネタ、いっちゃうよ!

今回は、あのアリアナ・グランデが認めた!と言われている日本で活躍中の女性歌手・ビバリー(Beverly)について記事を特集しました!

アリアナ・グランデが認めてる程の歌手が、なぜビバリー(Beverly)が日本でデビューをすることになったのか?画像最新曲はどんな内容なのか?気になりますよね!

ぜひその辺りを中心に見ていきましょー!

スポンサードリンク

ビバリー(Beverly)のプロフィール

まずはさとだい的プロフィールチェックからいってみよー!!

(※さとだいの超主観が入り混じっていることで割と定評ですw)

modelpress.com

本名:ビバリー・ケイメン(Beverly Caimen)

生年月日:1994年6月20日(23歳)

出身:フィリピン・ルソン島北部のラグナ州

→首都のマニラから車で30分ほど南に下った地域で栄えている街!

特技:カラオケ

→歌手なので当然なのですがw テレビ番組でMISIAのeverythingを歌った時は本当に神懸かっていました!!

上手過ぎてカバー曲も出したそうですw

ちなみに、MISIAのプロディースを手掛けた与田春生氏が彼女を日本に連れて来てデビューをさせた経緯があるので、そういった背景もあってEverythingを歌ったのかもしれませんね!

好きな食べ物:エビ天

日本食にもトライされているんですね!フィリピンの郷土料理で何が好きなのかも気になりますね!

好きな芸人出川哲朗

→なかなかパンチの効いたセンスしてますねw

今後の共演が若干楽しみでもありますw

身長:153 cm

→スタイルが良いので実際よりも背が高く感じますね!

発表曲数:9曲(2017年8月時点)

→具体的な曲情報については、記事下で紹介していきます!

所属事務所:avex エンターテイメント

アリアナ・グランデが認めた!?

世界的な歌手のアリアナ・グランデに認められるって一体どういうこと!?と思いますよね!

実は8月10日に、アリアナ・グランデが日本で公演をしたのですが、その時にBeverlyが前座で歌ったんです!

その時にアリアナ・グランデから以下のコメントもらい、才能を認められた!と言われています。

「あなたのリハーサルも見ていたけど本当にすごかった。あなたなら、お客さんをびっくりさせること間違いないと思っていた」

社交辞令も少し含まれていたのかもしれませんがwそれでも実力があるのは確かだと思われます!

スポンサードリンク

画像は?

最新のCDのジャケット写真やオフショット写真などを中心に集めてみました!

CDのジャケット写真は大人な雰囲気

modelpress.com

普段が可愛らしいBeverlyなので、雰囲気が少し違って大人っぽい色気がありますね!

サインに挑戦

modelpress.com

色紙にサインを書くことにもチャレンジしています!

日本語で「ありがとうございます!」とも書いており、日本語の勉強も頑張っている様子が伺えますね!

ガッツポーズで気合いを入れる

modelpress.com

ワンマンライブに向けて気合いを入れているところだそうです!

なんだか癒されますねw

最新曲と歌詞は?

最新曲は「I need your love」です!

フジテレビの連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌にもなっているのですが、主題歌に起用された理由がスゴいんです!

偶然にBeverlyの歌を聴いた小栗旬さんが「ぜひ彼女の歌の自分のドラマの主題歌にしたい!」と、制作関係者に訴えかけたことがきっかけとなって、主題歌に起用されたそうです。

いつも通りここでbye-bye

走りさるexpress

など日本語と英語が混じっている歌詞ですが、フィリピン出身ということもあり、英語もとても上手に歌い分けていますね!

最新曲が主題歌となっているドラマ

Beverly(ビバリー)の最新の楽曲「Unchain My Heart」が主題歌に起用されているのは、今話題沸騰中のドラマ「パパ活」です!

ちなみにこのドラマはこれまで「101回目のプロポーズ」、「プライド」、「高校教師」など、数々の名作ドラマを生み出して来た野島伸司さんが脚本を担当されていることでも話題となっています!

ドラマ「パパ活」に関する特集記事はこちらです♫

『パパ活』をご存知でしょうか? 言葉だけ見ると、『イクメン』とかと並びそうなほのぼのした感じですが…(笑) パパ活とは、...
スポンサーリンク
さとだいのここだけのゴシップ




さとだいのここだけのゴシップ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする