ラルクhydeがMステで仲悪い発言!不仲の原因は?tetsuyaとkenが険悪か?

ラルク
出典元:https://www.larc-en-ciel.com/

TetsuyaとKenが険悪なムードに

20周年記念コンサートが終わり、打ち上げを行なったそうなのですが、

なんと、kenさんだけ参加しなかったと言われています!

しかも用事あった訳ではなく、普通に楽屋に居たそうです。

なぜそのような状況になったのでしょうか?

実は、ライブ直前にTetsuyaさんと機材調整で揉める事前があったようなのです。

ラルクはこれまで25年間活動を共にしてきており、使用機材が変わらないできました。

それなので、なんと当日のリハしかせずにライブをやっているようですw

(これはコンサートをちょっと舐めているのでは..と思ってしまう気もします。というのも、通常プロのアーティストであれば、ツアーならば2ヶ月程度、2daysのライブであったとしても2回程度は事前のスタジオ音合わせを行うのが当たり前だからです。)

と、ここで問題になったのが、Tetsuyaさんの直前の機材変更依頼でした。

自身のソロ活動で販売する予定のベースを使用したいと言い出したようです。

なんでこのようなことを言ったのかというと、ラルクのライブで新しいベースをファンが見てくれたら、ソロ活動の際にそのベースが売れると考えれたからのようです。

しかし、このベースはラルクの音楽に合った音ではないらしく、同じ弦楽器を演奏するkenから不満が噴出しました。

「ベースとギターで音が全然合わないからギターが弾きづれえ。中音がグチャグチャだし、あれじゃあさすがに音が取れない」

と言ってようです。

事前にリハなどを行なって音作りなどを一緒に行なっていれば、このような事態に陥ることはなかったのでは。。

と思う点もありますが、Tetsuyaさんの商業重視の姿勢が、ストイックな音作り重視のkenさんと対立してしまったという風に捉えることもできますね。

まとめ

では最後にサクッと今回の記事を振り返ってみましょー!

    • Mステでのhydeのラルクはあまり好きじゃない発言は、自分自信のソロ活動重視を意味する発言だと思われる

    • 2016年頃までは特に仲が悪かった訳ではなく、メンバーがバンドに対してあまり思いを持っていないという状態だったと考えられる

    • hydeとTetsuyaの仲が2016年に急激に悪くなっている。原因はTetsuyaのスケジュール調整のミス

  • kenがTetsuyaに対して25周年記念ライブで腹を立てる事件が起こった。原因はTetsuyaのライブ直前の機材変更

最新のVAMPS活動休止のニュースはかなり衝撃的でしたね!

こちらの特集がかなり参考になりました!

ラルクの曲に「good-morning Hide」という曲があって、hydeのことを歌った曲になっていますが、グッドモーニングつながりで、「グッドモーニング・コール」という漫画がドラマ化されたことが社会現象的に話題になっています!

気になった方は以下の特集記事もチェックしてみてくださいね♫

しかし地上波では放送していません!ではどうやって見れば良いのか!?分からなくて困っている人も多いのではないかと思うので詳しい視聴方法を解説しています!

どーも!さとだいです! 今日は珍しく皆さんにお知らせがあります! きっと、なんだ~今回はここだけのエンタメニュースじゃないのかよ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする