須藤凜々花が謝罪!結婚宣言と引退について公演でコメント

出典 geinoupress.com

どーも!さとだいです!今日もとっておきの、「ここだけの」ネタ、いっちゃうよ!

今回は、6月の選抜総選挙で突然の結婚宣言をし、大問題となったNMB48メンバーの須藤凜々花について!

8月6日のコンサートの中で、ファンやメンバーに向けて、騒動に関する謝罪と引退に向けた今の気持ちを語ったとのこと。

一体どんな内容だったのかについて、確認していきましょう!

スポンサードリンク

謝罪内容は?

謝罪のタイミングは、コンサートの最後のアンコールのタイミングでやってきた模様。

ファンが一番気になるコンテンツを一番最後に持って来るあたり、運営サイドはさすがですww

演出としては、NMB48のキャプテン山本彩が、メンバーたちに順番に、話を振っていく形で行っていきました。

そして、ファンもメンバーも気になる須藤に順番が回っていき、今回の謝罪が行われたのです。

「今こうして、ここに立っていられるのはNMBのみんな、NMBを好きでいてくれるファン、スタッフの方がいたからです」

まずは無難な挨拶から始まりました。

そして、問題の核心に迫っていきます・・

「私はすごいことをしてしまい、自分で自分のケツも拭けず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に申し訳なくて、大事な、大好きなNMBのメンバーを傷つけてしまって、NMBに傷を付けてしまい、本当に大好きで…ごめんなさい」

しっかりと謝罪したようです。

でも、そんなに謝るならば、なんであのような大逸れたことをしてしまったんだろう・・

目立ちたかったのかな?それともスキャンダルをうまくカモフラージュするためにやったのかな?と色々な憶測をしてしまいますね。

スポンサードリンク

引退に向けて・・

8月30日の公演をもって引退することが確定している須藤は、今の素直な気持ちと引退に向けた気持ちも語りました!

(騒動があった後も)それまでと変わらない距離感で私に接してくれたメンバーのみんなには愛しかないです。NMBメンバーのみんなは本当ににすごくいい人ばかり。無理と言われてしまうかもしれないけど、それでも人生を、一生かけてでも、NMBは本当に凄い人たちだと、NMBは本当に最高だと証明をしていきたいです!

あの騒動の後も、須藤に対して変わらない態度で向き合い続けたメンバーは本当に偉いですね!!

あのような形で総選挙に泥を塗られて、本当は怒りやいろんな感情もあるにちがいありません。

卒業後は哲学者としての道を究めるため、もともとの夢でもある「ドイツへの留学」も視野に入れている。

初めは「結婚します!」と言っていたのに、今になって「哲学者になるためにドイツ留学します!」・・・何言ってんですか?って感じですよねw

軸がブレすぎだろうと。。

それならば、潔く結婚します!を貫き通してくれた方が、これまで応援してきたファンとしても、まだ清々するだろうなと思います。

「聞きたかったのは、ごめんなさいじゃない!!!」

ここで木下百花が話に割って入ってきますw

「分かりやすく言うと、私たち、振られた気分なわけだったんですよ!」感情をあらわにして泣き叫びながら、須藤に向かっていきますw

最終的には「幸せになれよ!」と号泣して絶叫する形で締めくくりましたw

カオスでしたがどうにかうまく着地できたので、めでたしという感じですねw

須藤の謝罪に関する記事としては以上となります!


ちなみに今後も本ブログでしか取り上げない最新の芸能情報をどんどん紹介していくので、

忘れないうちにブックマークしてください♫こちらからtwitterのフォローもできます!

スポンサーリンク
さとだいのここだけのゴシップ




さとだいのここだけのゴシップ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする